初心者向けガイド

コマンダーカード

コマンダーカードを使ってみよう

コマンダーカードは1回の戦争で1度のみ使えるコマンダーアビリティを持つカードです。
自分の好きなタイミングで使えるので、使うタイミングを見極めることが大切ですよ!

使い方は戦争中にコマンダーのイラストの入ったボタンを押してアビリティを選ぶだけ!

コマンダーカードの種類

コマンダーカードは現在以下のような7種類があります。
自分のプレイスタイルや、置かれる状況の頻度などから相性の良いものを選びましょう!

各ジョブ名から詳細なコマンダーアビリティが確認できますよ。

ナイト ナイト
防衛力を上げたり、クリティカル率を下げる防衛向きのアビリティを持つ。
攻撃力の高そうな敵プレイヤーに狙われそうな時は積極的に使いましょう。
バーサーカー バーサーカー
攻撃力クリティカル率を上げたり、貫通ダメージを与えるアビリティを持つ。
撃破するべき攻撃対象が近くにいる時は積極的に使いましょう。
忍者 忍者
移動力を上げたり、相手を縛りつけることのできるアビリティを持つ。
敵軍のクリスタル・ホルダーを狙う際などは積極的に使いましょう。
白魔道士 白魔道士
HPを回復したり、補助カードの召喚コストを下げるアビリティを持つ。
味方を有利に導くプレイスタイルのプレイヤーは積極的に使いましょう。
狩人 狩人
攻撃射程を延ばしたり、APを瞬時に回復するアビリティを持つ。
どんなプレイスタイルでも使いやすい反面、タイミングは慎重に選びましょう。
踊り子 踊り子
自分や相手に様々な効果を及ぼす踊りを発動できるアビリティを持つ。
中でも山札から直接防衛カードをセットする「魅惑のタンゴ」が非常に強力です。
ギャンブラー ギャンブラー
自分の手札をシャッフルしたり、スキルの効果が発動する確率を上昇させるなどの"カードそのものを操作"する能力や、 ランダムで自身に特定の効果が付くなどのギャンブラーらしい"運を天に任せる"アビリティを持つ。
黒魔道士 黒魔道士
直接ダメージや属性の追加、召喚コストの削減など、攻撃向きのアビリティを持つ。 「魔力の泉」は単体で見ると休憩時間がかかるためにデメリットも見えるが、休憩時間を短縮するスキルと組み合わせると・・・?
召喚士 召喚士
手札や防衛にモンスターカードを直接セットするアビリティを持つ。 セットされたモンスターカードは回数が制限されているが自動的に発動するスキルを持ち、他のモンスターカードをサポートしてくれる。

コマンダーカードを成長させよう

コマンダーカードにもレベルがあり、以下の方法で成長させることができます!

戦争に参加する
戦争に参加することでコマンダーを強化できる《マテマテ》が獲得できます。 イベントやギルドウォーなどで獲得できる、さらに効果の高い《シルバーマテマテ》や《ゴールドマテマテ》がオススメです。 カード一覧/強化メニューから「コマンダー強化」を選び、 コマンダーを成長させましょう。

各コマンダーのMAX成長状態は、各コマンダーの用語集を見てくださいね。